【年収別】パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキング!ギャラ飲みサービスも紹介

「パパ活をやってみたいけど、どのサービスがおすすめなの?」
「結局、どのサービスが最もパパ活女子に出会えるの?」

と思っている方も多いはず。
そのはず、一昔前まではパパ活自体そこまでサービスが広まっておりませんでした。

しかし、ここ最近パパ活サービスが数え切れないほどをリリースされています。

そこで本稿では「正しいパパ活アプリの選び方」「おすすめのパパ活アプリ・サイト15選」をパパ活が初めての方でも安心して始められるくらい簡単に説明していきます。

パパ活アプリの3つの選び方

パパ活は最近流行り出したサービスですが、既に世の中には数多くのサービスが存在しています。

そのため正しい選び方をしないと”時間とお金のムダ”になるなんてことも往々にしてあります。

まずは、あなたに合った正しいパパ活の選び方をここで理解しておきましょう!

1:料金

パパ活サイト・アプリを選ぶ上の基準としてサービスの料金があげられます。

パパ活サービスは料金が安いものから高いものまでありますが、安いものだと月額4000円〜、高いものだと入会金だけで数万円するものまであります。

あなたの年収や可処分所得と相談して、継続的に利用できるパパ活サービスを見つけることが成功のカギとなります。くれぐれも借金するまで女性に溺れないようにしましょう!

2:即効性

遊びたいと思った時にすぐ遊べるか、つまり「即効性」があるかどうかは、パパ活を利用する上で大切な要素になってきますね。

例えば、男だけの飲み会の最中に女の子と話したくなったという方や、出張先で一人で飲みに行きたくなった時にパパ活女子が呼ぶなんてケースも多いかと思います。

そんな時に、すぐ遊べる女の子がいるサービスがあるぞ非常に使い勝手が良いですね。そのため、出会うまでに時間がかからないというのも重要なポイントとなります。

3:使いやすさ

パパ活アプリは「使いやすいもの」を選択するようにしましょう。

ここで言う「使いやすさ」とは、サクラや業者がいなく無駄なポイントや時間を使う必要がないもの。

そして、登録から出会うまでの流れが難しくないものになります。

特にサクラや業者がいるアプリを利用してしまうと、お金だけでなく時間も消費されてしまうので、しっかりとリサーチしてアプリ選びをすることが重要です。

【年収330万〜】パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキング

まずは、年収330万円前後の方におすすめできるパパ活アプリサイトを9つご紹介していきます。

ここで紹介するサービスはパパ活アプリでも比較的安く始めることができるため、若い年齢の方でも使っている方が非常に多いです。

あなたに合ったサービスを見つけて、パパ活ライフを楽しんでみてください!

注意
ここで記載した年収はあくまでも目安であり、年収330万円以下の方でも当然遊ぶことができます。

ワクワクメール

料金 女性:無料
男性:1ポイント=10円
会員数 750万人以上
年齢層 男性:20~40代
女性:20〜30代
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
本人確認 あり
地方 利用可能
特徴 ・アプリ内でパパ活が許されている
・地方の利用者数はピカイチ
・おしゃべり機能で事前に相手と通話可能

ワクワクメールは運営開始から15年以上経っている老舗の出会い系です。利用者数も750万人を超えて今も尚、会員数が増え続けています。

そんなワクワクメールの特徴は地方の利用者数が多いことで、地方でパパ活女子を探している男性にとっても使いやすく人気のサービスです。

自分の地域にはパパ活女子がいないと諦めている方は、このサイト内であなたが住む近くの地域で検索をかけてみてください。それもそのはず、パパ活の利用が許されているためです。

また、本当に相手が業者かどうか不安な方はアプリ内で「おしゃべり機能」 を使えば相手と事前に通話ができます。 PCMAXよりも安心して使えると評判です。

PayCute(ペイキュート)

料金 女性:無料
男性:10,000円/月
会員数
年齢層 女性:20代~30代
男性:30代~50代
運営会社 株式会社PayCute
本人確認 あり
地方 利用可能
特徴 ・プロフ写真設定時に審査
・直前キャンセルなどの規約違反は減点
・簡単一括ブロック機能の付与

PayCute(ペイキュート)は「裕福な男性」と「高尚な女性」を繋げるハイクオリティな出会いを作ってくれるマッチングサービスです。

ペイキュートはパパ活サービスには珍しく運営によるプロフィール写真設定時の審査が必要なので、プロフ写真と実物がかけ離れた女性が来ることがない安心感があります。

また、このサービスの特徴としてFacebookの友達や連絡先の方をアプリ内でブロックできる「簡単一括ブロック機能」が設置されているので、身バレの心配なく利用できます。

Love&(ラブアン)

料金 女性:無料
男性:ゴールド会員:1ヶ月5000円
男性:プラチナ会員:1ヶ月14800円
会員数
年齢層 女性:20~30代
男性:30代~50代
運営会社 株式会社Bluebors
本人確認 あり
地方 あまり使えない
特徴 ・相手のプロフィールを動画で確認できる
・身バレの可能性もほとんどない
・最近、人気が上がってきている

Love&(ラブアン)の最大の特徴は、女性側が動画でプロフィールを登録するという点です。

つまり「プロフィール画像と実物の顔が全然違う」なんてことが起らないようにできています。

また、男性利用料が月額5000円と割安なので、女性だけでなく男性の会員も非常に増えており、今後さらに伸びるであろうサービスです。

24時間365日セキュリティが監査しているので、サクラや業者の心配もないというのも男性とっては嬉しいポイントです。

paddy67(パディ67)

料金 女性:無料
男性:10,800円/月
会員数
年齢層 女性:20~30代
男性:20~30代
運営会社 パディ67株式会社
本人確認 あり
地方 あまり使えない
特徴 ・女性のいいね数が表示される
・今日会いたい機能がある
・有料会員は表示回数が上がる

paddy67(パディ67)はパパ活専用アプリで、 40代〜50代の経営者や医者などの富裕層たちが利用しています。

また専用アプリ内で「日付から探す」ページでは、都合のよい日程や場所、相手の年齢などで絞込み検索ができるので、時間をかけずに女の子を探せます。

しかし東京・大阪以外のユーザーはそこまで多くないので、地方での利用はあまりおすすめできません。

男性の月額料金は1万円と安くはありませんが、24時間の監視サポートなど安全性は徹底されています。

イククル

料金 女性:無料
男性:1ポイント=10円
会員数 1500万人以上
年齢層 男性:20~50代
女性:20~40代
運営会社 プロスゲイト株式会社
本人確認 あり
地方 利用可能
特徴 ・ズバ抜けた会員数と地方ユーザーの数
・オトナの関係ができる女性が多い
・婚活目的のユーザーも多い

イククルはユーザー数1500万人と日本の出会い系サイトの中でも驚異的な会員数を誇りますです。

本来イククルはパパ活専用のサービスではなく一般的な出会い系サイト。

しかしこれまでの実績と知名度で男性会員も多いため、パパ探しで使っている女性も少なくありません。

イククルはシュガーダディやユニバース倶楽部と一緒に利用することでほぼ間違いなくパパ活女子とマッチできます。

金銭的に余裕のある方は、イククルと他のパパ活アプリを併用して利用してみることをおすすめします。

MITSUMITSU(ミツミツ)

料金 女性:無料
男性:6,500円/月~
会員数
年齢層 男性:30代~40代
女性:20代~30代
運営会社 スマートルーティン株式会社
本人確認 あり
地方 あまり使えない
特徴 ・25歳以下の男性は入会できない
・匿名・ニックネームで利用できる
・目的から相手を検索できる

ミツミツ(mitsumitsu)は2019年に新しくリリースされたサービスで、密密の最大の特徴は「マッチング当日でもデートができる」という点です。

さらに、ミツミツはデートのドタキャンやSNSアカウントの交換など違反行為をした場合、持ち点10点の中で減点されて、1%以下になると強制的に退会させられるシステムを導入しています。

そのため、ドタキャンする相手は即座に淘汰され、約束をしっかり守る男女だけが残っているので、不安なく遊びたいという方にはおすすめです。

pcmax(ピーシーマックス)

料金 女性:無料(一部コンテンツ除き)
男性:
会員数 1500万人以上
年齢層 女性:10代~50代
男性:20代~50代
運営会社 株式会社 マックス
本人確認 あり
地方 利用可
特徴 ・圧倒的な会員数だから出会いも多い
・サクラはいないが業者は一定数いる
・大人の関係が前提のパパ活が普通

昔からある老舗の出会い系サイト「PCMAX」は大人の関係を目的に利用しているユーザーが多いです。

しかしPCMAXではパパ活自体が禁止されていて、プロフィール作成時や相手との連絡のやりとりの中での禁止ワードがあるため注意が必要です。

とはいえ、女性も「気軽に始められる」、「おじさん率が高い」という理由でPCMAXを利用している人も多いです。

アプリの利用料が安い分だけ、サクラはいませんが業者がいる可能性が高いので、自己判断で利用するのが良いです。ある程度お金を払ってでも良いから安全なサービスを使いたいという方は別のサービスを使うことをおすすめします。

sanmarusan(サンマルサン)

料金 女性:無料
男性:3,980円
会員数
年齢層 女性:20代~30代
男性:20代~50代
運営会社 株式会社サンマルサン
本人確認 あり
地方 利用可
特徴 ・エロ専門だから面倒くさいやり取りがない
・男性利用者が多くないため競合が少ない
・7日間の無料トライアルがある

日本では初めてのエロ活専門マッチングサービスが「sanmarusan(サンマルサン)」です。

このサービスにはパパ活を副業でしたいという女性だけでなく、男性とイチャイチャがしたいという純粋な方も登録しています。

また、このサービスはエロ活専門サービスなのに月額制の料金システムとなっているため、サクラの心配は不要ですし、余計な追加課金でお金が掛かることもありません。

公式サイトから7日間の無料お試しができるで、気になる方は下の公式サイトから調べてみてください!

>>7日間の無料トライアルはこちら

ミントC!Jメール

料金 女性:無料
男性:1ポイント10円
会員数 600万人以上
年齢層 女性:10代~40代
男性:20代~50代
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
本人確認 あり
地方 利用可能
特徴 ・キャッシュバックがいると噂がある
・無料会員登録で1000pゲット
・全国にユーザーがいるから地方でも利用できる

Jメールはパパ活サービスとしても人気のある婚活・恋愛マッチングサービスで、ユーザーは約600万人とかなりの利用者がいます。

豊富なお金をパパ活女子に支払い、あれやこれやというサービスを受けるのではなく、食事や映画など普通にデートがしたいパパ達が使うことが多いです。

とはいえ、公式的にはパパ活を推奨はしていないので、Jメールでパパ活をする際は注意が必要です。また、ネット上の口コミでは、Jメールには一定数のキャッシュバッカー達がいると言われています。

そのため、パパ活をしたいならば、パパ活が許可されつつ、キャッシュバッカーがいないワクワクメールを利用することをおすすめします。

【年収550万〜】パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキング

ここからは、パパ活アプリの中でもワンランク上のサービスをご紹介していきます。

このランクになってくるとデート代はまた別に、タクシー代として数万円を払って、女性がそれなりのサービスをするというような遊びをすることが多いです。

パパ活初心者でも聞いたことがあるサービスもありますよ!

sugar daddy(シュガーダディ)

料金 女性:無料
男性:5980円/月
会員数
年齢層 男性:30~50代
女性:20~30代
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
本人確認 あり
地方 利用可能
特徴 ・パパ活サービスで圧倒的な人気度
・身バレ防止を徹底している
・美人女性がかなり多い

sugar daddy(シュガーダディ)は「綺麗な女性と成功した男性の出会いをマッチング」というコンセプトとなっているため、女性は男性にある程度の年収を求めます。理想を言えば、男性は1000万円以上の年収があるとシュガーダディで思う存分遊べます。

また、シュガーダディが最もパパ活として利用されている理由は、専用アプリがないため、男性にとっては彼女や奥さんにばれることがない安心感があるという理由からです。

そのため、多少は料金が上がっても、身バレや利用していることが絶対に漏れたくないという方にはシュガーダディがおすすめです。

poco

料金 女性:無料
男性:6,600円〜
会員数
年齢層 男性:30〜70代
女性:20〜30代
運営会社 株式会社POCO
本人確認 あり
地方 あまり使えない
特徴 ・今日会える機能で即効性あり
・まだリリースされて間もないサービス
・徹底された監視セキュリティ

POCO(ポコ)はハイクラスな出会いを与えてくれる婚活・恋活アプリです。

2020年にリリースされたばかりの婚活アプリなのでまだ知らない方も多いですが、着々と新規ユーザーが増えてきています。

アプリストアには「女性の容姿が可愛すぎず、丁度良いからサクラの心配が一切無かった(笑)」という声もあり、ユーザーにとっては使いやすいサービスです。

また、24時間徹底してセキュリティ管理もされているので、業者・サクラも心配が不要なのも評価できるポイントになります。

PJ(ピージェイ)

料金 女性:無料
男性:9,800円/月
会員数
年齢層 女性:20代前半~30代前半
男性:20代前半~30代後半
運営会社 株式会社エクリプス
本人確認 あり
地方 あまり使えない
特徴 ・「会える日」機能で効率的に利用できる
・徹底された監視セキュリティ
・プライベートモード機能で身バレ防止

PJ(ピージェー)の特徴は「自分が空いている日から検索できるアプリ」という点です。つまり、自分が会える日にちに合わせて、相手も選ぶことができるというのがメリットです。

さらに、自分の会える日を設定するとサービス上で公開されるため、比較的簡単にマッチすることができます。

他にも「メモ」機能という、実際にあった人とのエピソードや会話内容などをアプリ上に保存しておける機能があり、次回会う時も会話が弾みやすくなるので非常に使い勝手が良いと評判の機能もあります。

papatto(パパット)

料金 女性:無料
男性:9,800円/月
会員数 1,000万人以上
年齢層 女性:20代
男性:30~40代
運営会社 株式会社ロックフリーワークス
本人確認 あり
地方 あまり使えない
特徴 ・会員数が少ないため競合がいない
・24時間の監視セキュリティ
・女性の割合が圧倒的に多い

papattoはシュガーダディと比べて男女共に会員数は少ないものの、サービスの質は良いと評判があるサービスです。

このサービスはFacebookと連動しており、キャッシュバッカーは存在しないだけでなく、24時間の監視サポートもあるので男性は安心して利用できます。

とはいえ、シュガーダディよりも2倍近くの月額利用料金がかかりますし、シュガーダディでは十分に出会いはあるので、無理してまで利用する必要ありませんね。今後に期待できるサービスです。

【1000万以上〜】パパ活アプリ・サイトおすすめ人気ランキング

ここからは経営者や幹部陣などの高給取りの方にお勧めするパパ活サービスについてご紹介していきます。

一般人では手が出ないぐらいの入会金となっているサービスが多いため、変なサービスは全くありません。

むしろ、女性のステータスも高く、パパ活としては最高級のサービスが受けられます。

少しずつ使えるお金が増えてきたからパパ活をしようという方にもおすすめなので、是非これを機会に検討してみてください。

Paters(ペイターズ)

料金 女性:無料
男性:10,000円/月
会員数 30万人以上
年齢層 男性:40~50代
女性:20~30代
運営会社 株式会社paters(ペイターズ)
本人確認 あり
地方 利用可能
特徴 ・今日会える機能がある
・男性は所得証明が必要
・パパ活には珍しい「いいね」マッチ形式

ペイターズは、他のマッチングサービスとは違い、男性は所得証明をする必要があるので、年収がサバ読みできないようになっています。またペイターズの男性ユーザーの平均年収が1000万円となっているため、高所得者でないと相手にされないという可能性が高いです。

信頼できる男性ユーザーが使っているということもあり、女性もマッチングにかなり積極的なため、今すぐ利用しても今日中にで会える方がいるかもしれません。

さらに、ペイターズのマッチングシステムは、女性側が男性側に「いいね」をするようになっているので、男性側はその中から好きな女の子を自由に選ぶことができます。

ユニバース倶楽部

料金 女性:無料
【男性】
入会金:30,000円〜300,000円
年会費:20,000円〜160,000円
セッティング料:20,000円〜100,000円
会員数 1万人以上
年齢層 男性:30~50代
女性:20~30代
運営会社 ユニバース倶楽部
本人確認 あり
特徴 ・マッチングパーティーも開催
・女性の容姿レベルが段違い
・毎月1000以上のマッチングがある

ユニバース倶楽部は全国14拠点で運営していて、毎月約800名の女性と100名の男性が入会しているハイクラスなデートを実現させてくれます。

男性は経営者や幹部、高所得者フリーランスとなっており、女性は女子大生やモデル・芸能人の卵、看護師やグラビアなどの女性達が登録しています。

ユニバース倶楽部に登録する女性は誰でも良いのではなく、動画撮影したり面接したりと審査に通ってきた方々なのでヤバすぎる女性はいません。

【おまけ】ギャラ飲みでおすすめのサービス2選!

ここからはギャラ飲みアプリでおすすめのサービスを二つ紹介していきます。

厳密にはパパ活動ギャラ飲みの意味は違うのですが、ほとんどの人が同じ意味で使っているのであまり気にすることはありません。

ギャラ飲みのメリットとしては、今すぐ女の子の癒しが欲しいという方がすぐに使うことができるので、他のパパ活サービスよりも即効性に長けています。

では早速、おすすめのサービスを見ていきましょう!

aima|フリーランス向き(年収500万以上)

料金 男性:2,200円~/時間
会員数 56万人以上
年齢層 20~30代
運営会社 ACCESSPORT株式会社
本人確認 あり
地方 利用可能
特徴 ・ギャラ飲みにしては安過ぎる
・女子大生やフリーターが多い
・お気に入りの子を指名できる

Pato(パト)と比較されがちな「Aima(アイマ)」もギャラ飲み専用マッチングアプリです。

Aima(アイマ)はパトよりも料金が安いため、お金持ち経営者だけでなく、小金持ちのフリーランスやイケてるサラリーマンも多く利用しています。

料金が安い分、女性の当たり外れはありますが、Aimaにもモデルの卵や売れていないグラビアアイドルもたくさんいます。

男性同士でカラオケに行った際にマンネリ化を感じたらAimaで女の子を呼んでもう一度盛り上がるなどの利用もできます。

pato|経営者向き(年収1000万以上)

料金 2500円〜12500円/30分
会員数 40万人以上DL
年齢層 20~40代
運営会社 株式会社キネカ
年齢確認 あり
地方 あまり使えない
特徴 ・キャストがすぐに来る
・審査に通った美人ばかり
・富裕層が利用している

pato(パト)は、日本で初めてのギャラ飲み専用マッチングアプリです。
一般的にギャラ飲みとは、男性が女の子を呼び、女の子と遊んだ代わりにギャラを支払う飲み会を指します。

ギャラ飲みに登録している男性の多くは、会社経営者や役員・幹部陣、業界人などの高所得者がほとんど。

ギャラ飲みとパパ活は若干違うのですが、金銭のやり取りを通して女性と遊ぶという点ではあまり変わりません。

キャラの特徴は、呼びたい時にすぐ呼べるというのが最大のメリットで、男だけの飲み会に新しい風を吹かせたいという時にサクッと呼べるのがpato(パト)になります。

パパ活に関するよくある質問

ここからはパパ活に関してよくある質問集とその答えをご紹介していきます。

パパ活は体の関係がありますか?

結論、体の関係になることも全然あります。

パパ活女子達も、お小遣いをくれるならば大人の関係になっても良いという方もいますし、太パパには良い思いをしてもらって、私をキープして欲しいと思うのも普通のことです。

しかし、お小遣いあげたからといって必ずしも大人の関係になれるとは限りません。しっかりと相手と相談した上で、大人の関係の話を持ちかけてみてください。

パパ活している女性はどんな人が多い?

結論、色々なキャリアを持った女性達がパパ活女子として活動しています。

例えば、現役女子大生だったり、パパ活だけで生活を立てていたり、副業としてパパ活をしていたりと、人それぞれ活動している理由は異なります。

しかし傾向として、自分の顔にある程度の自信があるという女性が登録している場合が多いです。

1回のパパ活でいくらくらい支払う?

以下、男性がパパ活女子に支払う料金・相場になります。

顔合わせ<お茶> 0~10000円
【都度】食事 5000~20000円
【都度】デート 10000~20000円
【都度】オトナの関係 20000~50000円
【月額】食事・デート 30000~50000円
【月額】オトナの関係 50000~150000円

もちろん女性が自分の値段を設定するので、必ずしも上記の値段になるとは限りませんが、大方こんな感じの費用感です。

また、大人の関係はNGの女性も多いので、そういった目的で遊びたい方は、会う前に女性に聞いてみることをお勧めします。

デート代を上げなくてもお持ち帰りはできる?

結論、テクニックや相性が合えば、金銭のやり取りなしにお持ち帰りはできます。

もちろん金銭のやり取りで大人の関係になるかどうかが決まるケースがほとんどですが、必ずしもそうとは限りません。あなたのテクニック次第でどうにでもなります。

ポイントはあなたが太客であるということを相手に認識させることです。

太客の風格を相手に認識させ、立場上優位に立つことがお持ち帰りできるかどうかの決め手となります。

まとめ

この記事では年収別におすすめのパパ活アプリ・サイトを人気ランキング形式でご紹介してきました。

以前、パパ活アプリは30~50代の娯楽として楽しまれてきましたが、今では20代の男性にも親しまれたサービスなりました。

今後パパ活をする人が増えて、競合が増える可能性も大いにあります。

今のうちにおすすめのサービスを使ってみて、女性と仲良くなっておくと後々有利に働くかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です