石田ゆり子の濡れ場ベッドシーンがエロい!抜ける映画・ドラマランキング5選!

石田ゆり子と言えば、清楚な雰囲気と優しげな顔立ち、そして品のある喋り方が魅力の女優ですよね!

そこでこの記事で石田ゆり子の激しい濡れ場シーンがある映画を5本紹介していきます♪

先に結論からお伝えしますね。

彼女が出演する濡れ場映画一覧⬇︎

  • 不機嫌な果実←めっちゃエロい
  • 悼む人
  • コントレール〜罪と恋〜
  • さよなら私
  • マネチの終わりに

とくに「不機嫌な果実」は彼女の大胆な濡れ場シーンが視聴できることでファンの間では有名な話ですよね!

 

ここだけの話、「不機嫌な果実」を無料で視聴できる方法があるのを知っていましたか?

意外と知られていないのですが、大手VODである「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」を上手く利用することで、女優の濡れ場映画を無料でフル視聴できます。

U-NEXTは新規顧客を獲得するために、31日間の無料トライアル期間を設けていて、これを利用することで無料で作品が視聴できるという訳ですね♪

登録60秒で濡れ場見放題/
U-NEXT〈1ヵ月無料体験する〉
※31日間内の解約で一切の料金は掛かりません。

石田ゆりこのプロフィール!デビューから現在まで

石田ゆり子は、1969年生まれの現在51歳の女優です。

妹に同じく女優の石田ひかりを持ち、「仲良し美人姉妹」としても有名です。

幼少時は父親の仕事の都合で引っ越しを繰り返し、東京、兵庫、神奈川、台湾等、さまざまな地域で暮らしながら育ちますが、高校1年生の時に東京でスカウトされ、キャンペーンガールやイメージキャラクターの仕事をこなした後、映画やドラマでも賞を受賞する等の活躍を見せ、現在はベテラン女優として知られています。

年齢を重ねてもその美しさをしっかりと維持しており、SNSでも若々しい姿を披露し老若男女から高く支持されています。

関連記事:【マジ有料級】女優の濡れ場映画を”完全無料”で視聴する方法【合法】

石田ゆりこの濡れ場が見れる抜ける映画・ドラマランキング5選

ベテラン女優として現在も人気の石田ゆり子ですが、その清楚で可憐な雰囲気からは想像もつかないような大胆な濡れ場にも数多く挑戦しています。

濡れ場デビューは若手女優時代なのですが、ベテランとなった今でも、官能的な演技で変わらずラブシーンを盛り上げてくれています。

主な作品として、以下の5つをご紹介していきます。

・不機嫌な果実
・悼む人
・コントレール〜罪と恋〜
・さよなら私
・マネチの終わりに

濃厚なキスシーンや半裸での男性との絡みシーン、擬似セックスを連想されるようなさまざまな体位でのアングル撮影がされている作品等、それぞれ違った特徴を持つ濡れ場シーンに興奮すること間違いなしです。

不機嫌な果実

不機嫌な果実は、1997年に放送されたテレビドラマです。

石田ゆり子演じる麻也子は、結婚5年目の夫とすっかり冷え切った関係となっており、そんな中で知り合った男性と不倫関係に陥ってしまうというストーリーになっています。

ドラマの中で登場する不倫シーンは非常に情熱的で官能的なものとなっており、下着姿の石田ゆり子が相手役の男性からブラジャーを外されるシーンがあったり、正常位・騎乗位・バック等のさまざまな体位で相手を感じるシーンがあったりと、AVさながらの濡れ場を見ることが出来ます。

色気のある表情でよがる若い頃の石田ゆり子を堪能することが出来る貴重な作品です。

悼む人

引用:MOVIE WALKER PRESS

かつて大切な人を亡くし、死者を悼むために全国各地を旅しているという男性と、DV気質のある夫を殺した過去を持ち、刑期を終えたばかりの女性が出会い、生死観や罪に対して改めて考えていくという内容になっています。

ラストシーンで石田ゆり子と高良健吾のラブシーンを見ることが出来ますが、こちらの作品の濡れ場は比較的軽めとなっており、着衣のままで絡み合うという程度なので、石田ゆり子の太ももが露わになる程度の露出となっています。

ただ、生死観を扱ったシリアスな雰囲気の作品なので、あまり激しい濡れ場ではなく、やや控えめな方が映画自体の雰囲気にマッチしていて良かったという意見も多く見られます。

コントレール~罪と恋~

石田ゆり子扮する文は、最愛の夫を無差別殺人事件で亡くしており、5歳の子どもと暮らすシングルマザーという設定です。

無差別殺人鬼を取り押さえようとした夫は、一緒に犯人を押さえつけようとしていた男性から誤って首を切られたことで命を落としてしまったのですが、文はその男性と偶然出会ってしまい、お互いに惹かれあっていきます。

結ばれてはいけない2人の濡れ場ということで、背徳感のある非常に官能的なシーンとなっているのですが、そこまでの過度な露出はないにも関わらず、ねっとりとしたキスシーンや相手の体を求めるようなシーンは、性に貪欲な女性の姿を見事に演じ切っているということで、非常に興奮する作品に仕上がっています。

さよなら私

高校時代の親友同士が同窓会で再会し、片方は独身のキャリアウーマン、もう片方は幸せいっぱいの専業主婦という真逆の環境で生活をしていましたが、ひょんな事から2人の心と体が入れ替わってしまい、代わりに相手の生活を味わう事になるというストーリーになっています。

この作品の中で石田ゆり子は、実は親友の夫と不倫関係にあるという設定になっており、夫役を演じている藤木直人との濡れ場に挑戦しています。

薄暗い部屋の中で半裸のまま藤木直人と抱き合ってディープキスを交わす等、非常にセクシーなシーンも多いのですが、なんと永作博美とのベッドの中でのキスシーンも披露しているのです。

女性同士の絡みが好きという方には、是非おすすめの作品となっています。

マネチの終わりに

石田ゆり子扮するジャーナリストの洋子は、将来を誓い合った婚約者がいるにも関わらず、ギタリストとして活躍している男性と恋に落ちていきます。

他の作品のような直接的なセックスシーンや服をはだけさせる等の露出はないのですが、石田ゆり子と相手役の福山雅治による濃厚なキスシーンが見られるということで高い人気を得ています。

仄かに光が入るだけの室内で行われるそのキスシーンは、福山雅治がしっかりと石田ゆり子の首元に手を置き、石田ゆり子もまた福山雅治の肩から胸元にかけて甘えるように手を添えながら唇を重ねていくのですが、糸を引くようなその官能的なキスに、他の作品のセックスシーンに負けないほどの興奮を感じられるはずです。

濡れ場シーンが多い石田ゆりこが結婚しない理由とは?

さて、そんな多くの濡れ場をこなしてきた石田ゆり子ですが、未だに独身なことはご存知でしょうか?

結婚していない理由に関してさまざまな憶測が飛んでいますが、経済的にも精神的にも自立しているので結婚する必要がないとではないか、というものが有力な説として囁かれています。

一方で、過去に石田ゆり子の交際が報道されたこともあったのですが、その過去の相手が「ギャンブル癖がある」「女性関係が派手」「浮気癖がある」というような問題を抱えていたことから、石田ゆり子自身がダメンズ好きで、そういった理由から結婚という形にはこだわらない恋愛をしているのではないか、という風にも言われています。

石田ゆり子の濡れ場が無料お試しで見放題!

石田ゆり子を無料で視聴したいならば「U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアル」がおすすめです。

大手VODであるU-NEXT(ユーネクスト)は新規顧客を取り込むために無料トライアル期間を設けています。この無料トライアル期間で「石田ゆり子」を無料で試聴することが可能なです。

しかし注意しておきたいこととしては、無料トライアル期間が過ぎてしまうと料金がかかってしまうので、30日の時点で解約するのがポイントです!

蛇にピアス以外にも様々なコンテンツが楽しめるので、この機会に試してみるのはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、石田ゆり子の濡れ場シーンを含む以下の5作品について解説しました。

・不機嫌な果実
・悼む人
・コントレール〜罪と恋〜
・さよなら私
・マネチの終わりに

驚くべきことに、そのほとんどが不倫関係での絡みということもあり、普段の清楚で上品な雰囲気の石田ゆり子が激しく乱れる濡れ場シーンは、背徳感のある性的興奮を高めるものが多いと評価されています。

年齢を重ねた今もなお変わらず体当たりの濡れ場シーンに果敢に挑み続ける石田ゆり子が、次は一体どんな官能的なシーンを見せてくれるのか、今後の彼女の活躍から目が離せません。

関連記事:長澤まさみの濡れ場シーンが視聴できるエロい映画・ドラマ7選!

関連記事:安藤サクラの濡れ場シーンを見たい!AV以上に抜ける映画ベスト5

関連記事:石原さとみの濡れ場がエロすぎると話題に!絶対に抜ける映画・ドラマTOP9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です