【吉高由里子】蛇にピアスの濡れ場シーンがエロ過ぎ!無料で視聴する方法も解説

今や国民的女優となった吉高由里子さんの濡れ場シーンが視聴できる「蛇にピアス」。

そこでこの記事では、吉高由里子さんのおっぱいが丸出しのシーンのついて解説していきます。

また、U-NEXT(ユーネクスト)で無料でフル視聴できますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

「蛇にピアス」の作品概要!

芥川賞をとった金原ひとみの小説を蜷川幸雄監督で映画化されたのが「蛇にピアス」です。

キャッチコピーは「19歳、痛みだけがリアルなら痛みすら、私の一部になればいい」といったもので、現在ではトップ女優の一人である吉高由里子が初主演であり身体をはった濡れ場を演じた映画になります。

独特の映像美がありおしゃれな感じに仕上がっていて、エロいコンテンツとしてR15指定されています。

あらすじ

生きている実感がなくあてもなく渋谷をふらついている19歳のルイ。

ある日背中に龍の入れ墨、唇に蛇のように舌を二つに分けるようにピアスをしているスプリットタンをもつ男アマと出会う。また、アマの入れ墨を彫った男シバの店を訪ね、舌にピアスをあける。その時に感じた痛み、ピアスをあけることに快感を感じているルイはどんどんと自分の身体をかえていく。

そのようにして生きている実感を得ようとするルイ、かなりの肉体改造をしているがルイには忠実なアマ、かなりのサディストで表情が分からないほどのピアスを顔面にさしているシバ。この三人が交わり若者が生きがいを探しながら運命に翻弄されていく。

「蛇にピアス」のキャストは?

ルイ役には吉高由里子、アマ役には高良健吾、シバ役にはARATA、マキ役にはあびる優、ユリ役にはソニン、特別出演では、刑事役に市川亀次郎、バイトのマネージャー役に井出らっきょ、吉田光洋役に小栗旬、受付の警察官役に唐沢寿明、横山悟役に藤原竜也、その他には今井裕子といった、他のドラマや映画ではだれが主演としてでてもおかしくないぐらいの豪華なキャストである。

特にシバ役の高良健吾が狂気じみた演技でとてもはまり役であったように思う。

吉高由里子のプロフィール

1988年7月22日生まれ、東京都出身の女優さん。

映画『紀子の食卓』で女優としてデビューし、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。

その後映画「蛇にピアス」で初主演となり、同作ではデビューして初のヌードになった体当たり演技で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞し、ブレイクしトップ女優の仲間入りをする。

その後、映画やテレビドラマなど。数々の作品で主演をする。2015年には初の舞台も経験した。

「蛇にピアス」のエロ過ぎる濡れ場シーンはガチでセックスしている?!

精神的にはガチでしているかもしれませんが、見たところ演技の範囲を超えていないよに思います。

吉高由里子の喘ぎ声もどこか演技っぽく感じますし、表情もそこまでは感じていないのではと思います。男性の方もそんなに興奮していないような感じです。

舌を絡めあっている?

キスシーンは意外と少ないのですが、一回濃厚なキスシーンがあります。

立ちながらのキスシーンと、座ってからのキスシーンで、座ってからのキスシーンの方で二人の口がアップになり、男性が髪をつかみながらキスをするのですが、濃厚に舌を絡めあっています

しかし、そのシーンの時間は短いので、あまり2人の舌の絡めあいを堪能して楽しむ時間としては短いかもしれません。

また、映像が若干暗めなので、舌の感じがいまいちわかりにくく、興奮度としては少し消化不良かもしれません。

乳首舐めやフェラチオ・クンニはしている?

最初の濡れ場で長椅子に押し倒し行為に及ぶシーンでは吉高由里子の乳首を存分に舐めています。画面もアップで見やすく、とても興奮するシーンであるように思います。

また、舐められている時の表情も若干笑っているようにも見え、とても感じているような感じなので興奮度は増します。

しゃぶり行為は、しゃぶり行為ふうな感じの事はするのですが、男性の下着の上からになるので、せめて下着はとってほしかったという少し残念なシーンであると思われます。

実際に挿入している?

最初の濡れ場のシーンでは、股をかなり広げているので、一瞬本当に挿入しているのではと思ってしまうのですが、男性のお尻の位置と股の位置関係を考えてみると若干のずれがあるように思います。

また、他のシーンでも際どい、本当に挿入されているのではといったシーンは何回かあるのですが、微妙なスキマがあるように感じたり、下半身はほとんどが隠されているので、実際に挿入はされていない可能性が高いです。

また、陰毛がほとんど見えないので、その周辺はCGなどでかなり修正されている可能性もあると思われます。

「蛇にピアス」の濡れ場シーンの口コミや評判は?

【吉高由里子】蛇にピアスの濡れ場シーンがエロ過ぎ!

吉高由里子さんの上裸シーンがSNSで非常に話題となり、多くのファンが彼女の魅力に取り憑かれています。

SNS では「めちゃくちゃエロかった」「もはや芸術だった」などの口コミの評判がかなり多く、エロさだけではなくコンテンツとしても非常に満足できるものだったなど絶賛の声が上がっています!

【特典情報】「蛇にピアス」の濡れ場シーンを無料で視聴する方法!

吉高由里子の「蛇にピアス」は本当にエロいとお伝えしましが、「蛇にピアス」を無料で視聴できる方法があります。

その方法は「U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアル」です!

U-NEXT(ユーネクスト)だと31日間の無料トライアル期間があるので、この無料トライアル期間で「蛇にピアス」を無料で試聴することが可能になります。

しかし注意点としては、無料トライアル期間が過ぎてしまうと料金がかかってしまうので、30日の時点で解約するのがポイント!

「蛇にピアス」を無料で視聴できる機会は少ないので、ぜひこの機会に試してみるのはいかがでしょうか?!

➡︎U-NEXT無料トライアルはこちら

まとめ:吉高由里子の濡れ場シーンが最高にエロい!

大物女優の吉高由里子が髪の毛を引っ張られたり、縛られたりと色々なことをされているといった点からもかなり興奮度は高い濡れ場であると思われます。

しかし、蜷川幸雄の作品ということもあり若干の映像の感じやオシャレ感が濡れ場としては邪魔をしているようにも感じます。

それと映像が全体的に暗いといった点でもマイナスではありますが、吉高由里子の身体もきれいで、表情もよく、充分見ごたえのある濡れ場であると思われます。

関連記事:【ヘルタースケルター】沢尻エリカの濃厚な濡れ場シーンがエロ過ぎる?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です